883r-forty-eight-title_240-2.png

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |


original custom parts for Sportster Forty-Eight

HOME > Forty-Eight

bottompic_600x200-03.jpg

ハーレーダビッドソン XL1200X スポーツスター・フォーティーエイトについて。

HARLEY-DAVIDSON XL1200X Forty-Eight


2010年1月26日(日本時間1月27日)に突如として姿を現せた[48 motorcycle]はウイリーGダビッドソンが手掛けた、今までの「スポーツスター」のセオリーを崩した革新的なニューモデルでした。
16インチのフロントタイヤを履き、それに伴ってワイドグライド・フォークを採用。
ローフォルムを実現するためにリアのサスペンションは10インチ、低めのハンドルにはバックミラーがアップサイドダウンで取り付けられ、低く見せるためにスピードメーターさえ寝かせて取り付ける徹底ぶり。
チョップされた前後フェンダー、サイドマウントのナンバープレート(北米モデル)、尾灯をビルトインしたターンシグナル(米・欧・日でそれぞれ方式は異なる)、そしてルックスを決める最大の特徴が航続距離を無視した2.1ガロンピーナッツタンクの採用。
このピーナッツタンクが初めて採用されたModel S-125(2サイクル125cc)の登場年、1948年にちなんで付けられたのが「Forty-Eight」のネーミングの由来です。
2010年レイトモデルとして北米とヨーロッパでは直ちに市販開始。

それまでの「スポーツスター」の流れの中では異端児だったボバースタイルのXL1200Xは2010年の秋、2011年モデルとして初導入された日本でも人気を博し、のちに輸入自動二輪車の登録台数ランキングでトップの座に。

LinkIconHARLEY-DAVIDSON US
LinkIconハーレーダビッドソンジャパン

xl1200x_2010-640x400.jpg

XL1200X 2010年レイトモデル
北米及び欧州向けにデビュー(日本への導入なし)。
ダンロップタイヤを履く。
法規の違いなどから欧州モデルはナンバープレートはセンターに付き、マフラー(サイレンサー)はテーパード・タイプに。
リアウインカーのレンズは北米は赤、欧州はオレンジ。
北米モデルはフロントウインカーがポジション球として常時点灯します。
塗色は「ミラージュオレンジパール」「ブリリアントシルバー」「ビビッドブラック」の3色で、燃料タンクのみ塗り分けられ残りはブラックアウト。

xl1200x_2011j-640x400.jpg

XL1200X 2011年モデル
待望の日本デビュー。
前期ロットはダンロップを履くが、途中からミシュランに変更される。
マフラー、ナンバーなど日本向けモデルは欧州モデルに近い構成ですが、ハブダンパー付きプーリーを装備し、ウインカーはLEDのテールと電球式ターンシグナルの組み合わせに。
タンクの塗色は「セドナオレンジ」「ブリリアントシルバー」「ビビッドブラック」の3色展開。
税込み車両本体価格 1,450,000円

xl1200x_2012-640x400.jpg

XL1200X 2012年モデル
燃料タンクのロゴが「Sportster」から「FORTY-EIGHT」に変更。
この年から48はじめ、サイズのある機種は基本的にミシュラン・スコーチャー31が純正指定に。
世界的な人気からか塗色は4色展開になりました。
「クロームイエロー」「ビッグブルーパール」「H-Dオレンジ」「ビビッドブラック」
税込み車両本体価格 1,368,000円

xl1200x_2013-640x400.jpg

XL1200X 2013年モデル
仕様の変更はありませんが、ハーレーダビッドソン各ファミリーに跨がった「HARD CANDY CUSTOM」が遂にフォーティーエイトにも採用されました(110周年記念カラーは48には設定されず)。
ハードキャンディ(フレーク)を含む4色展開に。
「ハードキャンディ・コロマゴールドフレーク」「ビッグブルーパール」「エンバーレッドサングロ」「ビビッドブラック」
税込み車両本体価格 1,370,000円 / 1,400,000円(ハードキャンディ)

xl1200x_2014-640x400.jpg
new-ergonomic-hand-controls-hd-kf892-a.jpganti-lock-brakes-abs-optional-hd-kf896-a.jpg
tach-and-gear-indicator-readout-hd-kf895-a.jpgxl1200x_2014-640x400-2.jpg

XL1200X 2014年モデル
マイナーチェンジが行われ、ブレーキシステムなど刷新。
292→300mmへ大径化されたディスク板、片押し2ピストンの新型キャリパー、アルミ製マスターシリンダーなどを採用。
スピードメーターはギアポジションやタコ機能を持つ多機能型になり文字盤デザインも変更。
スイッチなどのコントロール系、ワイヤーハーネス、バッテリー搭載方法(ようやくアースが手前に)なども変更されています。
塗色は「ハードキャンディ・クロームフレーク」「ハードキャンディ・ボルケニックオレンジフレーク」「ブラッケンドカイエンサングロ」「モロッコゴールドパール」「ビビッドブラック」の5色に。
税(5%)込み車両本体価格 1,372,000円 / 1,407,000円(ハードキャンディ)

bottompic_600x200-06.jpg

製品は日本国内のみの取り扱いとなります。
Seller will not ship internationally.

fortyeight01_60gray.png

frontfender02.png
fairing02.png
tankpanel02.png
sidecover02.png
aircleaner02.png
universal02.png

about01_60glay.png