ゲーム大好き!ゲーミングチェアを利用したいけどうちはこたつテーブル使用!どうしたら?

ゲームなどで長時間座って作業する必要がある、もしくは座ったままで仕事する必要のある場合、普通の椅子では疲れがひどくなってしまいます。

どころか、腰痛や肩こりのもとにもなります。

そこで開発されたのが、ゲーミングチェアです。

でも普段から自宅では、椅子の生活でない人の場合どうすればいいのでしょう。

ゲームする時も普通の生活も

今の世の中、テーブルと椅子の生活というのが普通になっています。

でも自宅では、椅子ではなくて床に直接座ってくつろぎたいという人も、まだまだ多いのです。

また普段は家でもテーブルに椅子の生活だけど、冬にはこたつに切り替えるという人もいますね。

そんな場合、パソコン作業やゲームでの長時間、普通の座椅子や座布団だけで過ごせるでしょうか。

考えるだけで、疲れそうですね。

実際、椅子に座っての姿勢というのも腰に負担がかかりますが、床に座れば冷えも加わります。

もし身体が柔らかくて脚を座禅の形に組むことができるとか、正座で姿勢が崩れない人の場合は、これは腰には負担の少ない姿勢なので座り作業でのおすすめです。

でもこうした人でも、何気に姿勢も崩れますし、脚がしびれたりもします。

床に座る時専用のゲーミングチェア、欲しくなりますね。

座椅子タイプのゲーミングチェア

座椅子というものは結構昔から使われていましたし、今でもこたつの生活には欠かせないものです。

なので家に1つくらいは常備、という家庭も少なくありません。

1人暮らしでも、折りたたみ座椅子の1脚程度は、部屋の隙間に置いてある人も多いはずです。

でも長時間の床に座っての作業は、普通の座椅子では荷が重すぎます。

なのでおすすめしたいのが、座椅子タイプのゲーミングチェアです。

まあ早い話、普通のゲーミングチェアの脚無し版、と思って下さい。

もちろん機能については、普通のゲーミングチェアに劣るものではありません。

座椅子タイプのものには大まかに分けて、普通の座椅子のような形のものと、車のバケットシートのような仕様のものがあります。

普通のゲーミングチェアの脚無しが、バケットタイプですね。

好みで選ぶのがいいでしょう。

座椅子タイプのゲーミングチェアを選ぶ時に

普段の生活は床に近いところで、というのは特にあまり広くない部屋での生活には、部屋を広く見せるためにも効果があります。

家具も背の低いもののほうが、部屋全体が広く見えますね。

その中にゲーミングチェアを置くということをよく考えて、選んでいきたいですね。

こたつなどの低いテーブルを使用する場合

冬は普通にこたつとして、夏はそれを低いテーブルとして使っている人少なくありません。

ここでゲーミングチェアを使用する場合、まずは脚が自由に置けるかをチェックです。

というのもバケットタイプのゲーミングチェアの場合、座面が結構高いのですね。

これは製品によっても差がありますので、購入前にチェックが必要です。

特に作業の時にはテーブルの下に脚を長く伸ばして、と言う人の場合は脚がテーブルに引っかからずに伸ばせるのか、よく注意して選んで下さい。

部屋に置いても大丈夫なサイズか

普通のゲーミングチェアに比べれば、圧迫感は少ない座椅子タイプです。

しかし座面の広さにしても、背もたれの大きさにしても、普通のゲーミングチェアに対して遜色はないのです。

なので、部屋にかなり大きな物が入る、入れても生活空間に問題はないのかもよく考えて下さい。

特にワンルームで生活している人の場合、このチェックは重要です。

リクライニングタイプの場合

座椅子というもの、普通の座椅子でも背もたれがある程度倒れるものがありますね。

リクライニングできるタイプの座椅子は、人気商品です。

しかしこれ、安価なものだと時に、背もたれに体重を載せてリクライニングしたら、そのまま後ろにひっくり返った、と言う経験ありませんか。

ゲーミング座椅子の場合、普通のリクライニング程度ではなく、フルリクライニングするものもあります。

なのでリクライニングしていく途中での、このひっくり返りには注意しましょう。

できれば試してみての購入がおすすめです。

ゲーミング座椅子は普通のゲーミングチェアより危険かも

よく、座り心地のいい椅子やソファは人間を駄目にする、と言われます。

特に機能性チェアの場合、身体が疲れないように工夫された設計ですので、座り続けても疲労感があまりなく、腰痛なども少なく済んでいます。

結果、長時間座ったままで過ごす、ということになるのですね。

実際あまり疲れや腰痛を感じていなくても、それらが身体に溜まっているのは事実なのです。

特に座椅子タイプの場合、脚がまっすぐ伸ばせる状態で座れますので座り心地は普通のタイプのものより格段にいいのです。

そしてフルリクライニングしてしまえば、布団に寝たのと同じ感覚で横になれてしまうのです。

正直これは大変に危険な徴候です。

座椅子タイプのゲーミングチェアに頼りっきりにならないように、注意を払って利用して下さい。

まとめ

普通ゲーミングチェアと言うと、脚付きのものを思い浮かべます。

でも座椅子タイプのものも多く販売されているので、床に近い位置での生活に慣れている人は、これを利用してみるのもいいですね。

ただ座り心地良すぎるという、とんでもないデメリットがあることだけ、注意して使用して下さい。